Browsing: 税金

磁針
0

 今年初め頃に流れたニュースらしいが、カリフォルニア州の人口が減っているらしい。  加州に限らず全住民の増減を見てみると、死亡・誕生以外に全ての都市は外から移住してくる人たちと外に出ていく人たちがいる。  前回の国勢調査から比べ加州人口の移住による差は4万人ほど減との予測が出ているそうな。

磁針
0

 タックスリターンが気になる頃だ。アルファベットの連なるこのタイトルには、何のことかといぶかしむ読者もおられることだろう。読者の年齢によっては興味を持てない内容かもしれない。が、いつかお役に立てばと、ここに私の失敗を記すことにした。  IRAとはIndividual Retirement Account で、個人退職年金口座とでも訳すのだろうか。

磁針
0

 冷蔵庫のドアに小さなカレンダーをマグネットで付けている。  ふと気が付くと6月も終りだというのにカレンダーは5月のままである。  忙しさにまぎれて捲るのを忘れていたのか、大して重宝していたわけでもなかったらしい。5月のページを破って捨てようとして、何気なく裏を見ると

磁針
0

 恐らく訪れた人すべてが目を奪われることだろう。全長およそ130メートルの大聖堂の中に一歩足を踏み入れると、目に飛び込んでくるのは見事なステンドグラスの窓。ゴシック建築の代表と称され、世界遺産にも登録されているパリのノートルダム大聖堂のことだ。  ノートルダム大聖堂を筆者が初めて訪れたのは5歳か6歳くらいの時だった。

磁針
0

 2月逃げる、3月去る、と言うが、正に弥生3月はあっという間にどこかへ去ってしまった。  去年に続いて今年も春に1カ月余の休暇を取った。  左膝に人工関節を入れ替えてもらうために取った病気休暇は、職場から離れるだけで私には多少痛みは伴うものの、確かにバケーションではあった。

磁針
0

 2週間ほど前、18年度の所得税申告をしに行った。  いつもの税理士さんがコンピュータに必要事項を打ち込み、「さて今年のタックスリターンは」と期待。毎年少しでもリターンがあるように月々の税金を大目に払っているから、多少差はあるが大体においてなにがしかのリターンがある。

磁針
1

 ボブ・ディランの歌の邦題と同じように、世の移り変わりはその時代に生きた人たちの価値観や観点で大きく変わる。自分が体制側になったという気は全くないが、まだ十代だった当時一般には受け入れられていないと思っていたことが受け入れられ、立ち位置が変わってきていることに気付くことが最近よくある。

磁針
0

 頭の隅のほうでずっと気にしていたのだが、払い込みが明白だったので、タックスリターンの締め切り日(今年は4月18日だった)の2日前になって、やっと1040フォームの記入を終えた。  税金と死からは逃れられないことを身に染みて感じているせいか、追加税の支払いを済ませると、気持ちがゆったり和むから不思議だ。

磁針
0

 中間選挙が終わって5カ月近くが過ぎ、もう次期本選挙(大統領選)への小手調べが始まっている。共和・民主の候補者が「国民のため」の言葉とは裏腹に「わが党のため」に立候補しているが、いつになったら国民のための指導者が出てくるかね〜。

磁針
0

 現在、ロサンゼルス市の売上税(sales tax)は総計9%(州税7・5%+郡税1・5%+市税0%)。自分は、近所のサンドイッチ屋で頻繁にテイクアウトする。2日連続で全く同じ物をオーダーしたが、2枚のレシートをよく見ると値段が異なり、片方には売上税

磁針
0

   先日、日本からの顧客を含め仕事関係者5人での夕食中、「…ところで日本は4月1日に消費税が5%から8%に上がったけど、アメリカはどうでしたっけ?」で議論は始まった。  アメリカは、いわゆる連邦政府でなく、州、郡、市が課税し、率も異なる。現在、ロサンゼル

磁針
0

   参院選挙の在外投票が14日まで行われている。有権者の関心は年々高まってきてはいるものの、投票率は在外有権者全体の2%台と低迷。在外選挙人名簿に登録した人だけをみても投票率はやっと20%に。(昨年12月の衆院選)  日本を取り巻く国際環境が厳しさを増す中で、

1 2