Browsing: 立候補

磁針
0

 まるで2度目の正月でも来たかのようだ。メディアもどこもかしこもお祭り騒ぎ。街を見回すと「平成最後のー」と商魂たくましい看板があちこちに。  新たな元号「令和」になったけれど、身の回りも気持ちも何ひとつ変わらない。内心うんざりしながらも、この報道には自然と耳を傾けたくなる–「女性天皇は誕生するのか」。

磁針
0

 一度高層ビルに当たったミシガン湖からの寒風が、シカゴの街に吹きおりてくる風の街の冬。時々寒気のゆるむこともあるが、やはり3月まではバカに出来ない寒さである。  気温はともかく立春も過ぎて、世は大統領選の予備選挙戦たけなわだが、立候補者が多すぎて混乱状態が続いており、当てにならない公約にも、対抗馬との泥仕合の攻防戦にも、いささか食傷気味になってきた。

磁針
0

 「僕が君に話したことを決して忘れないで。君は必ず吃音を克服することができる。僕がかつてそうだったように。困難を打ち破った時、君はその手で勝利をつかみ取ることができるだろう」  これはジョー・バイデン副大統領が1994年、当時まだデラウェア州選出の上院議員だった頃、吃音症の少年と出会った後、少年に宛てた手紙の中の一文だ。文章は手書きで書かれていた。

磁針
0

 来年の大統領選をむかえ、共和、民主の立候補者たちがおおよそ出そろったようだ。  民主党はヒラリー氏がおおむね抑えているようだが、バイデン氏も強力、結果はまだ分からない。

特集記事
0

 2013年の市議会選に9区から立候補を表明した、ロサンゼルス市警察の副本部長で、日系3世のテリー・ハラ氏は25日、選挙運動に必要な資金集めのキックオフイベントをチャイナタウンのレストランで催した。

磁針
0

 欧米では史上最悪の極悪人とされるアドルフ・ヒトラーも草葉の陰で苦笑しているかもしれぬ。  期せずして日米双方で「ヒトラー呼ばわり」騒ぎが起こっている。  まず日本。