Browsing: 粟屋陽子

コミュニティー
0

 1969年の設立以来、オフィスを構える小東京に根を張り、高齢者向けの社会福祉サービスを無償提供するとともに、教育、文化、趣味など22の教室・プログラムを持つ非営利団体「日系パイオニアセンター」は、今年50周年を迎えた。半世紀の節目を祝う式典をこのほど、モンテベロのクワイエットキャノンに参加者176人を集め盛大に催した。高齢者を支え日系社会の発展に貢献する大きな業績をたたえ、「次の50年」へ向け、原点に帰り設立者の意思を守り、サービスをいっそう充実させ奉仕することを誓い合った。

コミュニティー
0

 「ふじのかい」(大和杏笙代表)と「大和楽USA」(大和やそよ代表)はこのほど、トーレンスのケン・ミラー・レクリエーションセンターで「大和楽inLA 三味線と囃子『大和楽と囃子の響き』日米親睦の勉強会を共催した。民謡の松豊会と琴の粟屋陽子箏曲学院の後援によるこの催しには、日本から3代目家元の大和櫻笙、歌舞伎囃子の4代目堅田新十郎も参加し華をそえた。

特集記事
0

      箏曲生田流宮城社の粟屋陽子が主宰する「粟屋会」は創立38周年を迎え、トーレンス市のアームストロング劇場で3日、祝賀演奏会を開催した。日本から尺八奏者を迎え和洋そして沖縄音楽の数々を披露し、美しい音色で観客を魅了した。  同会は1976年春に第1回箏リサイタルを開催し、以降、南カリフォルニアを中心に2、3年毎にコンサートを行い、今回で18回目を迎えた。