Browsing: 英語

磁針
0

   日本語は古来より変遷を続け今の現代語があるが、日本語自体をやめよう、日本文字をやめようという真剣な次元での危機が近現代で2度あった。維新後の明治新政府下と第二次大戦直後の日本だ。  この歴史は碩学高島俊男先生の名著「漢字と

磁針
0

   日本語の柔構造は軟体動物的な個性である。例えば英語のI love you、中国語の我愛你、語順はSVOでこの順でしか駄目なのである。他のどの順に変えても文法的に許されず意味も成立せず通じない。仏語などラテン系の言語や独語はSOVでこれらもこの順でしか意味を成さない。

磁針
0

   夏はロサンゼルスの日系コミュニティーが一段と盛り上がりをみせる季節だ。二世週祭が開幕し、随所でイベントが行われるほか、南カリフォルニアの至る所で各県人会の恒例行事のピクニックが開催されている。  ピクニックは最初に移民としてやってきた1世

磁針
0

   日本語には男言葉と女言葉があり面白い。日本語の情感やひだを豊かにしている。これは大昔から時代の変遷に形を変えながらもやまと言葉、漢語ではなく、脈々と生きる日本語文化の個性だ。  日本語には基本的に男女共用の中性語たる標準語があり、公用語として公的な場や文書で主に

磁針
0

   LAにすっかり定着し、ファンの間では今や独立記念日の風物詩となったアニメ・エキスポが盛大に催されている。1992年の初開催の来場者は数千人だったらしいが、20年で12万人を超す著しい成長を遂げている。その人気を支えているのが、熱狂的などという言葉を遥かに超え、マニアなど

磁針
0

   学生時代に出会った留学生仲間と十数年ぶりの再会を果たすため、イギリス、フランス、オランダを訪れた。滞在中は旧友との再会だけでなく、各国の違いを学べる貴重な旅となった。  大学はニューイングランドの田舎にあり、ヨーロッパやアフリカからの留学生が多く、イギリス

磁針
0

   来年6月に開かれるサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会のアジア最終予選を日本が通過した。本大会出場は初出場から5大会連続、しかも3大会連続で世界最速というからアジア最強の名をほしいままにしている。だが、当の選手にとっては、予選は正に「通過」点に過ぎないよう

磁針
0

   日本語には独特の微妙な意味合い、色合いとでも呼ぼうか、が込められている言葉が数々ある。これが日本語の面白い味の一つで一例が「者(もの)」。具体例は後述するが、この類の言葉は西洋言語にはほとんど無いので、その色合いは一語で翻訳するのは困難だ。

磁針
0

   読者の皆さん、あけましておめでとうございます。新年が皆さんにとりよき一年になりますよう。  今年も、いとしく感じる日本語への思いを独断の勝手文ながらつれづれに書いてまいりたく、よろしくお付き合いください。

磁針
0

 今回も好きな日本語、そうでない日本語についての主観私見の勝手文です。前稿でお母さんなどの「お」と「さん」で挟む語の味わいと温かみが好きと書いたが紙面が無く例を少ししか書かなかった。好きなのでさらに追加すると、お月さん、お嫁さん、お婿さん、お向かいさん、お姉さん、おばあさん、お雛さんなどたくさんありますよね。

磁針
0

 小東京ビレッジプラザには今も七夕の短冊が飾られている。離ればなれになった織姫と彦星が年に1度、天の川に橋が架けられ会うことができる恋物語から、短冊には「素敵なボーイフレンド(ガールフレンド)ができますように」など、恋愛にまつわる願い事を書く人が例年多いのではないだろうか。

1 6 7 8