Browsing: 草月流

コミュニティー
0

 日本語による各種ソーシャルサービスの提供や教育・文化支援、次世代の若者育成など多岐にわたり活動するオレンジ郡日系協会(OCJAA)は2018年度役員就任式を2月25日、アナハイムのダブルツリースイーツで催した。参加者約170人が、3期6年目続投の藤田喜美子会長ら役員の船出を盛大に祝った。地域と協会への功労をたたえ、2個人、1企業、1団体を表彰した。

コミュニティー
0

 2年前に「華道教授会」と「南加いけばな教授会」が合併して誕生した「いけばな教授会」の新年親睦昼餐会が17日、池坊、草月流、小原流、松風流の各教授のほか、顧問、来賓ら30余人が集い、小東京のダブルツリー・ヒルトン内「千羽鶴」で開催された。

特集記事
0

 いけばな草月流ロサンゼルス支部(武市玉春支部長、会員約100人)は5月31日と6月1日の2日間にわたり、「私の花」と題した展示会を小東京の日米文化会館内ドイザキギャラリーで催した。会場には大小計40点の作品が並び、訪れた多くの人は、草花の美しさやいけばなの奥深さ、各作者の創造性などに魅了された。

特集記事
0

 いけばな草月流第4代家元勅使河原茜氏による「家元いけばなライブ」が4月27日、小東京のアラタニ劇場で催された。満席となった会場には、日本人や日系人をはじめ、さまざまな人種の老若男女が集まり、ステージ上で披露される草月流いけばなの「自由で壮大な創造」に多くが魅了された。 【取材=中村良子】

特集記事
0

 池坊、小原流、松風流、草月流の教授で構成される華道教授会(宮原洋秀会長、サルシド・秀雲・ホセ副会長)は20日、恒例の新年親睦会を小東京のダブルツリーホテルで催した。名誉顧問や来賓を迎え、集まった会員は、流派を超え、日本の伝統芸能の普及に努める互いの活動をたたえ合い、親睦を深めた。

特集記事
0

 日米文化会館で、さまざまな文化を紹介するイベント「LA Bloom」が4月27日から始まった。舞台芸術や各種ライブパフォーマンス、花展、ハッピーアワー(カフェ・バー形式)などバラエティーに富んだ内容。グレゴリー・ウィリス館長が「日本の伝統文化と他のモダンな文化を融合させ、日米文化会館が演出したエキサイティングなショーケースである」と自信を込めるイベントは、6日までの10日間にわたり同会館で開催される。

特集記事
0

 日米文化会館は、日本の美術品収集家ジョー、悦子プライスさん夫妻が所有する陶器に花を生ける華道展「土と花びら」を開催している。三大流派の池坊、草月流、小原流が、それぞれの個性を生かした作品を出展。展示会は、東日本大震災の犠牲者追悼の意を込めている。