Browsing: 豊島年昭

コミュニティー
0

 青森から海を渡り、2007年の二世週祭に鳴り物入りで参加した大型ねぶたが今年、再びグランドパレードに颯爽たる勇姿を披露し、第75回記念を飾る。初参加後も、地元のねぶた熱は冷めず、囃子保存会を設立し、子どもねぶたを作って同祭パレードを盛り上げるなど、大切に温め文化を根付かせた。文化継承という熱い思いは、本場青森の人々の心を動かし、ねぶたの現地制作と、その技術指導を約束された。青森とロサンゼルスが心を1つにして、約2年の歳月を掛けて取り組んだ壮大なプロジェクトがこの夏、結実する。LAねぶた祭の仕掛人である、二世週祭実行委員会、制作者のねぶた師、南加青森県人会、南加ねぶた囃子保存会のそれぞれの代表が、ねぶたに掛ける新年の意気込みを語る。【永田 潤】

特集記事
0

 設立15年目の新春を迎えた「米国日系レストラン協会(JRA)」は1月27日、小東京のダブルツリー・ヒルトンホテルで、今年度総会と新年親睦会を開き、波多野勲会長の再任が決定した。参加した業界関係者は、昨年ユネスコの世界無形文化遺産に日本食が登録されたことを好機に、さらなる普及に向け団結を誓った。

特集記事
0

     南加青森県人会(奈良・佳緒里・ターナー会長)が16日、トーレンス市のコロンビア・パークで毎年恒例のピクニックを開催した。会員およそ100人が集まり、バーベキューや刺身などのごちそうに舌鼓を打ち、ゲームやねぶた囃子の演奏を楽しみながら親睦を深めた。

特集記事
0

     19日に行われた街頭音頭で閉幕した今年の二世週祭。新旧数多くの催しが繰り広げられる中、忘れてはならないのは祭りを陰で支えたボランティアスタッフたちの活躍だ。12日に行われたグランドパレードで、「ラッセラー」と元気な掛け声とともに今年も登場した「ねぶた囃子保存会(豊島年昭会長)」率いる青森県のねぶた。華やかな舞台の裏には見えないところで準備にいそしむ人々の姿があった。