Browsing: 車椅子

磁針
0

 「世界は確かに苦難に満ち溢れているかも知れない。しかしそれを乗り越えている多くの人がいることも事実なのだ」。視覚と聴覚の重複障害者で生涯を障害者福祉に尽力したヘレン・ケラーはこの言葉を残した。  マリオに扮した安倍首相が登場し、4年後の東京五輪に向けた演出で幕を閉じたリオ五輪の熱気冷めやらぬ7日、パラリンピック・リオデジャネイロ大会が開幕した。

磁針
0

 2007年、石原都知事の発案で始まった東京マラソンは年々盛んになり、今年2月28日は3万7千人が参加した。都庁を出発して皇居前、品川、銀座、浅草雷門、築地、豊洲と回り、ゴールは東京ビッグサイト。午前9時5分に車椅子の選手、その5分後にマラソンがスタートした。

磁針
0

 昨秋11月東京、受勲者多数と共に皇居での天皇拝謁に参列した。場所は時々報道で見る壮大で立派な宮殿の春秋の間。横長前後数列に整列し僕はたまたま最前列だった。伴侶たちは間を置き後方同じく横長に前後数列。

磁針
0

   先日、日本からの顧客を含め仕事関係者5人での夕食中、「…ところで日本は4月1日に消費税が5%から8%に上がったけど、アメリカはどうでしたっけ?」で議論は始まった。  アメリカは、いわゆる連邦政府でなく、州、郡、市が課税し、率も異なる。現在、ロサンゼル

磁針
0

 現代社会最高の頭脳を持つとされる「車椅子の物理学者」スティーヴン・ホーキング博士が1月8日、日本流に言えば、古希を迎えた。  博士が不治の病とされる筋萎縮性側索硬化症(ALS=通称、ルー・ゲーリック病)と診断されたのは、ケンブリッジ大学大学院応用数学・理論物理学科に進んで1年たった20歳の時だった。