Browsing: 重陽節

磁針
0

 重陽の節句という言葉を最近ではあまり耳にしませんが、9月9日のことです。重陽とは陽が重なるということで、中国の陰陽思想に起因するそうです。数字の奇数は縁起が良い数字とされ、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)というように区切りをつけて邪気払いをしたそうで、九は陽の気が極まって重なる重要な節目だったのだと考えられます。

磁針
0

 中国で敬老を祝う日といえば重陽節が有名です。アイルランドでは50歳から10歳ごと、ニュージーランドやアメリカでは退職時でのお祝いとして敬老を祝いますが、日本のように祝日になる国は少ないようです。  どのような国や文化的な違いがあっても、老いを敬