Browsing:

磁針
0

 目の前のライフルに、思わずたじろいだ。人の命を一瞬にして奪う殺傷能力のある凶器を前に、たとえ弾丸が込められていなくても恐ろしさで身がすくんだ。  これは以前、ロサンゼルス市が行っている銃回収キャンペーンを取材した時、実際に本物の銃を見た時の体験だ。

特集記事
0

 ロサンゼルスを拠点に女優、そして監督としても活動する桃井かおり。世界各国の映画人と仕事をする中、今年2月に行われたベルリン国際映画祭では自身監督2作目で主演・脚本も務めた映画「火Hee」がフォーラム部門の上映作に選ばれた。今世界を舞台に活躍する桃井に、撮影での裏話や同映画に託した米国で力強く生きる日本人女性への思いなど話を聞く後編。【取材=吉田純子】

 ニュース
0

 武装していないカリフォルニア州立大学ロングビーチ校(CSULB)の学生がロングビーチ市警察(LBPD)の警官に撃たれ死亡する事件が先月発生。警官が発砲する必要性があったか否か疑問視する声もあり、4日には抗議集会が行われた。米国では警官による市民の射殺が増加しており、今回の事件でも警察批判が高まる可能性がある。

 ニュース
0

 ロサンゼルス市では今年に入り、犯罪率が上昇。特に銃犯罪の増加が顕著にあらわれている。同市のエリック・ガーセッティー市長は9日、ロサンゼルス市警察(LAPD)とともに、銃の回収キャンペーンを実施。銃の回収に訪れた市民には銃と引き換えに食料品店の買い物券が贈呈され、計746丁の銃を回収した。【吉田純子、写真も】

磁針
0

   笑ったり怒ったり泣いたりした今年もあとわずか。やり残したこともあったりして、何か忘れ物をしたような心もとなさと慌ただしさに包まれる年の瀬。しかし、そんな感傷にひたる時間もなく、新しい年はすぐ街角まで来ている。残り時間が迫るなか、本紙新年特別号の印刷も秒読み段階に…。