Browsing: 閉鎖

磁針
0

 新年早々ラッキーだと思った。入園料を支払わずに国立公園に入れたのだから。しかしそんなのんきな考えも束の間。まさか、政府機関の閉鎖がこんなにも長く続くとは、その時想像もしなかった。  今年の正月はジョシュアツリー国立公園を訪れた。政府機関の閉鎖措置により、筆者が行った時は公園入り口で通常ならいるはずの職員の姿はなく、訪れた人は幸運にもみな無料で入園できた。

 ニュース
0

   メトロ、加州運輸局、ロサンゼルス運輸局は14日(金)午後10時から18日(火)午前6時の80時間にわたり、ウエストロサンゼルス周辺のサンディエゴフリーウエー(405)で大規模工事を予定している。同期間中、車線減少や夜間のフリーウエー閉鎖などさまざまな規制が敷かれることから、周辺住民や利用者に協力を呼びかけている。

磁針
0

   17年ぶりに起こった一部米政府機関の閉鎖。この事態に米国各地にある国立公園は閉鎖を余儀なくされ、通常だと多くの人で賑わう観光名所は大打撃を受けた。  自由の女神像を見るためにニューヨークを訪れていたという日本人観光客は閉鎖当日、突然の

 ニュース
0

   9月29日(土)、30日(日)の両日、サンディエゴ・フリーウエー(405号)のベンチュラ・フリーウエー(101号)とサンタモニカフリーウエー(10号)間の約10マイルが通行止めになる。昨年7月16、17日に行ったセプルベダパスにあるマルホーランド橋の解体工事の第2段階で、「カーマゲドン2」として知られる。

特集記事
0

 ウエストロサンゼルス周辺のサンディエゴ・フリーウエー(405)で建設中のカープールレーン延長およびウィルシャー出入り口の渋滞緩和工事(Sepulveda Pass Improvements Project)が本格的に始まるため、周辺8カ所のフリーウエー出入り口が6月22日から3カ月間にわたり閉鎖される。