Browsing: 須賀正広

コミュニティー
0

 日本政府が行う北米地域との青少年交流事業「KAKEHASHI Project- The Bridge for Tomorrow」に沖縄から参加した県立向陽高と県立八重山高の生徒計46人がこのほど、ロサンゼルスとシアトルに合わせて10日間滞在し、ホームステイしたり地元の学校を訪れるなど貴重な経験を積んだ。7月には南カリフォルニアから約50人の高校生が沖縄を訪れており、両国親善の「懸け橋」となる若者による日米交流は深まるばかりだ。

特集記事
0

 それぞれの趣味を謳歌し会員間で親睦を深めながら、奉仕でも日系社会に貢献する「大正クラブ」は2月16日、モンテベロのクワイエット・キャノンで、今年度役員就任式と新年親睦会を開催した。就任2年目となる福岡健二会長以下、全役員が留任し、参加者約85人がフラダンスのショーや、社交ダンス、カラオケなどに興じて交流を深めた。

特集記事
0

 小東京に拠点を置く高齢者福祉の奉仕を目的とする非営利団体、日系パイオニアセンターの2014年度の新年親睦会が15日、日米文化会館で開催された。新会長には、南加日系商工会議所会頭など諸団体で要職を歴任し、日系社会に熟知した半田俊夫さんが就任し、同センターの発展に尽力することを誓った。

特集記事
0

 1904年に「羅府婦人会」として発足して以来、社会福祉、日米友好親善、日本文化の普及、会員相互の親睦などを目的に110年間にわたり活動を続けている「南加日系婦人会」(会員80人)は8日、「2014年度新役員就任式および新年昼食会」を小東京のダブルツリーヒルトンで催した。

特集記事
0

 南加庭園業連盟(約1100会員)は、第59回役員就任式と親睦昼餐会を2日、モンテベロのクワイエット・キャノンで開いた。日系主要団体から来賓を迎え、参加者約160人が見守る中、新会長に52歳の期待の若手デレック・フルカワさんが就任し、今年度の新役員が同連盟と社会の発展に貢献することを宣誓した。

特集記事
0

 日本政府が行う北米地域との青少年交流事業「KAKEHASHI Project- The Bridge for Tomorrow」に参加し、将来「日米両国の懸け橋」となることを期待される日本の5つの府県から選ばれた高校生106人が13日から24日の日程で訪米した。一行は、ロサンゼルスとヒューストンを訪れ、ホームステイし、同世代の若者と交流を図り、異文化を吸収して視野を広げた。

特集記事
0

 12月23日の明仁天皇の誕生日レセプションが4日、ハンコックパークの総領事公邸で開かれ、招待客約450人が、陛下の80回目の誕生日を盛大に祝った。日本が世界に売り込む、和食と観光、新幹線の紹介に努め、岩手産の霜降り牛と地酒が振る舞い、東日本大震災からの復興をアピールした。

特集記事
0

     東日本大震災で被災した中学・高校生と南カリフォルニア地区の高校生との交流を目的に、米政府と米日カウンシル(アイリーン・ヒラノ会長)主催のもと昨年から始まったトモダチMUFG国際交流プログラムの今年の参加者26人の壮行会が6月29日、トーレンスのダブルツリー・ヒルトンホテルで行われた。来賓をはじめ共催企業の代表者や関係者などおよそ50人が集い、日本行きの切符を手にした当地の高校生の出発を祝福し、日本での活躍に期待した。

特集記事
1

 15回目を迎えた元日恒例の新春祝賀イベント「お正月イン・リトル東京」が、ウエラーコートとジャパニーズビレッジプラザを両会場に開催され、大勢の人出で賑わった。晴れ着や羽織袴の参加者が見られ、小東京の方々で正月情緒が漂う中、書き初めや餅つき、獅子舞など日本伝統の正月文化を披露し盛大に祝った。