Browsing: NHK

磁針
0

 「春です、プランタ〜ン無理もない」  眠くて、眠くて堪らない昼下がり、ふと、口をついて出てきたメロディー。子供の頃に、歌っていた。歌詞は定かでない。メロディーが好きで、春です、春です、プランタン無理もない♪ と鼻歌みたいに繰り返していた。

磁針
0

 主治医の勧めもあって、週に3回、朝8時から1時間、YMCAのアクアモーションのクラスに通っている。文字通り、水中での運動。平たく言えば、水中でNHKのラジオ体操をやっているようなものだ。地上では頑なに動こうとしない筋肉も水中では嫌がらずに

磁針
0

 東日本大震災から3年半がたつ。「奇跡の一本松」で知られるようになった被災地・岩手県陸前高田市の現状をNHKテレビで見た。昨年4月、カリフォルニア州クレセントシティに漂着した小型ボートは、同市の高田高校の実習船だった。津波に押し流されて2年

磁針
0

   吉高由里子主演のNHK連続テレビ小説「花子とアン」が日本でブームを巻き起こしている。最新の週間視聴率ランキングでも25.2%。他の追従を許さない。主人公は明治、大正、昭和の激動の時代を生き抜いた『赤毛のアン』の翻訳家、村岡花子(劇中では「はな」)。

磁針
0

   日本の歌百選に選ばれている童謡「里の秋」、歌詞も曲も美しく好きな歌だ。  1、静かな静かな里の秋/お背戸に木の実の落ちる夜は/ああ母さんとただ二人/栗の実煮てますいろり端  2、明るい明るい星の空/鳴き鳴き夜鴨の渡る

磁針
0

   2020年オリンピックとパラリンピックの東京開催が決まった。  4年前の招致活動は石原都知事のひとり相撲の趣があったが、今回は違った。  この夏、NHKは東京オリンピック回顧番組を何度も放映して五輪気運を盛り上げ、新聞・雑誌も

磁針
0

   たまには日本語以外の題材を。英王室ウイリアム王子夫妻に赤ちゃん誕生の話題は、米国でも大きく報道された。そのテレビニュースを見ていて昔から思っていたが、あらためて皇室と国民、メディアとの距離感が日本と随分違うなと感じ好感も持った。

磁針
0

   アメリカ国内では比較的なじみの浅い柿だが、それでも日系人や日本人の多いマーケット、特に日系ストアには色鮮やかな柿が並びはじめている。今年は柿が豊作のようだ。知人宅に植えられた柿の木には今年も枝が折れんばかりに実がついた。おかげでたくさんの柿をいただき、

磁針
0

   海外で見られる日本のテレビ番組には限りがある。目にする日本の番組はドタバタ・幼稚でただ「お笑い」をとるための番組が目についた。そしてニュースはどのチャンネルも同じ内容を流す。  帰国して一般の番組を見ると日本でも変わらない。

磁針
0

   昨年、日本のテレビドラマの主題歌でもあった「マルマルモリモリ」という歌がヒットしていた。二人の子役のキャラクターによるところも多かったようだが、「マルマルモリモリ」とか、「ダバデュア、ダバジャバ」など、意味不明な呪文じみた歌詞に魅入られた人も多かったのではないだろうか。

磁針
0

 NHKテレビの「海外安全情報」を見るたびに「ああ、日本の情報伝達力の劣悪さをよく象徴しているプログラムだ」と思ってしまう。これは「いま危険がない海外の国・地方・都市はここですよ。安心して出かけてください」という情報を提供する番組ではない。  逆に、たとえば「中東の○○国では宗派間の武装抗争が激化している。