Browsing: ltsc

コミュニティー
0

 平成28年度春の叙勲受章者のひとりで在ロサンゼルス総領事館管轄区域在住者のアラン・タケシ・ニシオ氏に対する叙勲伝達式が6日、ハンコックパーク地区にある在ロサンゼルス日本総領事公邸で行われた。家族をはじめ友人、日系コミュニティーの代表者らおよそ50人が出席する中、堀之内秀久・在ロサンゼルス日本総領事から旭日小綬章と表彰状が手渡された。【吉田純子、写真も】

コラム
0

英語部編集長:グエン・ムラナカ Click here to view English coverage  「ショーン・ミヤケ氏を見かけた?」 最近コミュニティーの会合やコーヒーの席でいろいろな人からよく聞かれる。  敬老の施設がパシフィカ社へ売却されてから数カ月経つが、この売却劇は未だに不可思議きわまりない。

コミュニティー
0

 リトル東京サービスセンター(LTSC、ディーン・マツバヤシ所長)は7月24日夜、小東京の日米文化会館(JACCC)前のノグチプラザで、活動資金集めを目的とした酒試飲イベント「SAKE ON THE ROCKS」を開催した。酒造メーカー35社の日本酒や焼酎、ビールがブースに並び、来場者を楽しませた。

コミュニティー
0

 障害児を育てる日本語を話す親の支援グループ「手をつなぐ親の会」(JSPACC、池内和世会長)は7日、恒例のホリデーパーティーをトーレンスで催した。会場には昨年を大幅に上回る約200人が参加し、会員の手作り料理を堪能するとともに、子どもたちはサンタクロースからプレゼントをもらうなど、楽しいひとときを過ごした。

コミュニティー
0

 総額2300万ドルをかけ、リトル東京サービスセンター(LTSC)が小東京に建設を予定している多目的スポーツ複合施設「ロサンゼルス武道館」(237~249 Los Angeles St.)の新デザインがこのほど、小東京協議会の月例ミーティングで初披露された。近代的な建物の中に温かさが伝わるデザインで、ジムの他、中二階の広場や屋上など、スペースを有効に使ったデザインとなっている。「グルーエン・アソシエーツ」が手がける。

コミュニティー
0

   総額2300万ドルをかけ、リトル東京サービスセンター(LTSC)が小東京に建設予定の多目的スポーツ複合施設「ロサンゼルス武道館」(237~249 Los Angeles St.)事業に、ロサンゼルス郡参事会から100万ドルの助成金が支給されることになった。LTSC地域開発局がこのほど、発表した。

コミュニティー
0

 障害児を育てる日本語を話す親の支援グループ「手をつなぐ親の会」(JSPACC、池内和世会長、会員200家族)は19日、障害児の兄弟姉妹「シブリング会」主催によるハロウィーンパーティーを開いた。今年で6回目。

特集記事
0

日本の高齢化が急速に進む今、ここ米国日系社会も相等しい。そこで直面するのが、老後の居住体系。高齢者は自身の健康状態や財政的状況などを考慮し、それぞれに合った住居を選択する。中でも、自宅にいるような環境で介護を受けられる「アシステッド・リビング(AL)」には、90年代中ごろから注目が集まり、全米に4万軒以上が建設されている。アルツハイマー病と診断された妻と一緒に、日本人が運営する州認定のALへ入居した筒井完一郎さん(85)に利用者の声を聞くとともに、「おもてなし」を提供するJPシニアホームズのマキ・シグリストさんに施設について聞いた。2回にわたって紹介する。【中村良子、写真も】

 ニュース
0

   リトル東京サービスセンター(LTSC)は、最近多発しているIRS(国税庁)を名乗る人からの架空請求詐欺に関して注意を喚起している。  同詐欺は、日系アメリカ人、特に日本語を話す日本人の名前を持つ人に、「税金の支払いがまだされていない」と支払いを要求する内容の電話がかかってきたというもので、「警察や移民局に報告する」と脅されるケースもあるという。電話は通常、エリアコード「202」で始まり、ワシントンDCから発信されているという。

特集記事
0

 小東京の近未来構図を考え、意見を交わすワークショップ「Sustainable Little Tokyo」が9月27日から29日まで、小東京で開かれた。3日間にわたり、住民やビジネスオーナーをはじめとするコミュニティーメンバー計164人が集まり、小東京の10年、20年後を見据えた話し合いを展開した。