Browsing: metro

特集記事
0

 ダウンタウンのメトロセンター駅と小東京駅間1・9マイルをつなぐリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)でメトロはこのほど、小東京(1街/セントラル)をはじめとする全3駅(2街/ホープ、2街/ブロードウエー)のデザインコンセプトを発表した。

 ニュース
0

   メトロは7月27日、レッド、パープル、ゴールド、エクスポ、ブルー、グリーン各ライン、またオレンジバスラインで、金曜日と土曜日に限り、運行を深夜2時まで延長すると発表した。

 ニュース
0

   9月29日(土)、30日(日)の両日、サンディエゴ・フリーウエー(405号)のベンチュラ・フリーウエー(101号)とサンタモニカフリーウエー(10号)間の約10マイルが通行止めになる。昨年7月16、17日に行ったセプルベダパスにあるマルホーランド橋の解体工事の第2段階で、「カーマゲドン2」として知られる。

特集記事
0

 連邦交通局(FTA)は6月29日、総額13億7000万ドルをかけたメトロのリージョナルコネクター事業(メトロレール接続)に対し、意思決定記録(ROD)を発行した。連邦政府が定める工事にまつわる環境基準をすべて満たしたことが正式に認められたことになり、メトロは今後、駅などのデザイン段階へ移行するとともに、助成金契約などFTAと具体的な話し合いに入る。

特集記事
0

 4月に開通したロサンゼルス・ダウンタウンとカルバーシティー間を結ぶメトロの「エクスポジション・ライン」で、工事が長引いていた終点カルバーシティー駅と、ファームデール駅の2駅が20日正午にオープンする。これにより、総工費9億3200万ドルをかけた全長8・6マイルの全12駅が利用可能となる。

特集記事
0

 ノースハリウッドからバレー地区を走るメトロバスライナー「オレンジライン」の延長線事業がこのほど終了し、6月30日に開通する。30日と翌7月1日の土日はオープンを記念し、午前7時から午後7時まで同バスラインの乗車料金が無料となる。

特集記事
0

 ビバリーヒルズ統一学校区(BHUSD)は30日、メトロのパープルライン地下鉄延長事業で、先月承認されたビバリーヒルズ高校の地下を通過するルートに反発、さらなる調査が必要と工事差し止めを求めメトロを提訴した。

特集記事
0

 メトロ理事会は24日、「パープルライン地下鉄延長事業」のラシエネガからセンチュリーシティーまでの2期工事で、地元住民から強い反対があったビバリーヒルズ高校下を通過するルートを7対2で承認した。ウエストウッドまでの3期も承認され、同事業は連邦交通管理局の承認を経てデザイン段階へ入り、早ければ来年秋に着工する。

特集記事
0

 ウエストロサンゼルス周辺のサンディエゴ・フリーウエー(405)で建設中のカープールレーン延長およびウィルシャー出入り口の渋滞緩和工事(Sepulveda Pass Improvements Project)が本格的に始まるため、周辺8カ所のフリーウエー出入り口が6月22日から3カ月間にわたり閉鎖される。

特集記事
0

 メトロ理事会はこのほど、軽量軌道車両購入の発注先として、マサチューセッツ州に本社を置く「近畿車両インターナショナル社」(KILLC)との契約を8対1で承認した。発注総額は78編成で2億9900万ドル。購入車両は、主にブルーラインを走行する老朽化した車両の代替となる。

特集記事
0

 ロサンゼルス・ダウンタウンとカルバーシティーを結ぶメトロの「エクスポジションライン」が28日、ついに開通した。長年待ち望まれたウエストサイドへの路線延長とあり、この日は朝早くから多くの利用客が各駅を訪れ乗車、車窓から見えるロサンゼルスの街並みを満喫した。